MIWA KOMATSU Official Site

INFORMATION

2017.04.19

MEDIA

2017.4.27(木)〜5/6(土)第22回NHKハート展 にて出品

第22回 NHKハート展
4/27(木)~5/6(土)10時~19時(最終日は17時まで)
東急百貨店 渋谷・本店 3階 イベントサロン
入場無料
詩とアートのコラボ展 小松美羽作品を出品しております。

18049680_693390637531733_1596422810_o18051661_693390650865065_1954775120_n

2017.04.11

MEDIA

2017/6/3(土)〜 野村萬斎主演 映画【花戦さ】の劇中絵画を担当

 

 

2017年6月3日(土)〜 映画【花戦さ】上映開始
小松美羽が劇中絵画の制作を担当
=======
花戦さオフィシャルホームページ
http://www.hanaikusa.jp/


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-11-18-44-54
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-11-18-45-11

2017.04.11

MEDIA

2017/4/20(木) GINZASIXにて博多織OKANO小松美羽デザインスカーフを限定販売

「OKANO」は福岡県で1897年に創業、120年の歴史を持つ博多織の織元だ。その使命は“KIMONO PRODUCTION”として、多くの産地の職人や、京友禅や江戸小紋、結城紬や大島紬、絞りや刺繍の工房とともに着物制作に取り組み、世界が驚くオール・ジャパンによる最高のものづくり。さらに工芸と芸術の融合にも力を注ぎ、GINZA SIXでは京友禅と、大英博物館にも作品が所蔵される現代アーティストの小松美羽がコラボレーションしたシルクのスカーフを、10枚限定のアートエディションとして販売する。
https://ginza6.tokyo/news/7179

01-9
スカーフ「美しい羽02」 / 90cm×90cm (¥280,000) 10枚限定
(最上の写真は同作のアートマスターピースエディションで、1点限定で¥1,280,000 ※税抜き価格)

=======
GINZA SIX  OKANO 4F
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1
=======

 

2017.04.11

MEDIA

2017/4/6〜7/6 ANA国際線にて【This is 小松美羽~大和力を世界へ!~】を上映

映画《花戦さ》の劇中絵画を小松美羽が担当。墨絵の制作過程やニューヨークでの新たな挑戦の密着映像を2017/4/6から3ヶ月間ANA国際線にて上映。

ana%e5%b0%8f%e6%9d%be%e7%be%8e%e7%be%bd

2017.04.11

MEDIA

2017/6/6(火)慶応丸の内シティキャンパスの夕学五十講にて講演

■演題 「大和力を世界へ」
■日時 2017/06/06(火) 18:30-20:30(18:10開場)※質疑応答30分あり
■場所 丸ビル7階 丸ビルホール
■講師 小松美羽(現代アーティスト)

講演についての詳細は『夕学五十講』ウェブサイトをご覧ください。
http://kae.me/fHmkV4

https://www.sekigaku.net/…/Nor…/InstructorIntroduction.aspx…

これまで、人々の出会いにより導かれるように日本の伝統的な物と引き合っていき、
制作して参りました。制作にはいつも他者がいて、いつの間にか大いなる力の中で絵
を描いていると感じています。まだまだ若輩者ゆえに足りないピースだらけですが、
画家としてなんとか成立していられるのは、大和力が制作の根底にあるからだと思い
ます。
講演では、アーティストという生き物が何を考え、何を感じ、どうしてそこに拘るの
か?そして私にとっても永遠のテーマである「美術とは?芸術とは?アートとは?絵
師か画家かアーティストか?」そんなことを私の少ない経験の中から感じたことをお
話させていただきます。少しでもみなさんに何かを感じて頂けたら幸いです。

小松美羽

2017.01.20

MEDIA

NY高級百貨店BERGDORF GOODMAN にて作品:Watching Souls Guardian Lion Dogsを展示

2017年1月20日〜3月31日までニューヨークの 高級百貨店BERGDORF GOODMAN にて
作品:《Watching Souls Guardian Lion Dogs》を展示

 

5523022728528

2017.01.07

MEDIA

2017.1.7 NYプロジェクト記念小松美羽オフ会を開催

2017年1月7日  小松美羽DMMサロン企画でニューヨークプロジェクトを記念してオフ会を開催

小松美羽サロン
詳細URL:
https://lounge.dmm.com/detail/31/
以下、小松美羽のコメントになります。

=======
5年前のニューヨーク
今回のニューヨーク

景色って本当に変わるものです。
ワールドトレードセンタービルの社長にもお会いできました(^^)
ユニオンスクエアカフェのオーナーシェフ、Shake Shackのオーナーシェフでもあるマイケル・ロマーノさんも4日連続で来てくれました!
杉原千畝さんの四男の杉原伸生さんファミリーもベルギーから来てくれました!
MOMAにパーマネントコレクションが入っているNYの超有名なカメラマンのマイケル・ソモロフさんも来てくれました!

2時間では語り尽くせませんが話したくて話したくてウズウズしてます。
このような機会を作って頂けたDMMラウンジさんに感謝です

小松美羽
=======

2017.01.01

MEDIA

小松美羽 × THE FLAT HEAD 2017 New Year コラボレーション Tシャツ

2017年「酉」をモチーフに小松美羽が描き下ろした作品と
フラットヘッドのTシャツ「THCシリーズ」がコラボレーション!」

死生観をテーマとした作品を描く現代アーティスト小松美羽。彼女がメインデザインを手掛ける、2017 年の干支T シャツ酉のモチーフは伝説上の生物である不死鳥。
不死鳥は西洋ではフェニックスという名で呼ばれ、そのルーツは古代エジプトの神話にまで遡ります。寿命を迎えると自ら燃えさかる炎の中に身を投じて命を絶ち、その炎の中から新たな生命として復活し永遠に生き続けると言われる不死鳥。小松美羽の描く不死鳥は、炎に身を投じ生まれ変わるのではなく、その胸に抱かれる小さな鳥を次の新たな生命として表現した優しさと温かさを感じられます。
2016年のフラットヘッドは、第2章の始まりとして過去のプロダクツを全て見直し新たなフラットヘッドとして進化させることで、ブランドの再構築をした年でもありました。
干支Tシャツ酉は、まさしく今のフラットヘッド第2章にも通ずるモチーフと言える作品です。

ご購入はこちらから↓
http://tfh.flat-head.com/modules/topic/index.php?page=article&storyid=1194

 

19753

2016.12.04

MEDIA

2016.12.2 DiA tokyo六本木のメインフロアに【真田獣勇士】を常設

カルチャーの発信源である六本木に2016年12月2日にopenしたエンタメスペース「DiA tokyo」
のメインフロアLounge 「Ruby」にて【真田獣勇士】を展示。
15288604_1342779162401801_4632934805776906735_o 15250873_1342780065735044_5768688656733562735_o

<DiA tokyo>

エンターテイメント複合飲食施設としての日本と世界のカルチャーがクロスオーバーする日本初のエンターテイメントデパートビル
http://www.diatokyo.com/

<アクセス>
東京都港区六本木3-8-15 六本木日拓ビル1F-3F
最寄駅
東京メトロ日比谷線/大江戸線 六本木5番出口より徒歩2分, 六本木3番出口より徒歩3分

1_3kg290u8slkae2570p9sp15288520_1342779982401719_5979413616094273841_o

2016.11.30

MEDIA

<展示中> 2016.11.30〜2017.3.11 Waterfall Mansion and Galleryにて展覧会

2016.11.30〜2017.3.11
ニューヨークにあるWaterfall Mansion and Gallery
~A SUSTAINING LIFE~
《持続可能な社会、そして人生》にて展覧会を開催。

waterfall-gallery
参考リンク:
http://www.waterfall-gallery.com/a-sustaining-life

Waterfall Mansion and Galleryへのアクセス:
170 E 80th St, New York, NY 10075 アメリカ合衆国

2016.10.14

MEDIA

銀座三越「未来へ繋ぐ茶箱展」

2015年10月14日(水)〜27日(火)
銀座三越で開催される「未来へ繋ぐ茶箱展」に出品

【イベント詳細】
未来へ繋ぐ茶箱展
期間:2015年10月14日(水)〜27日(火)
会場:銀座三越 7階 グローバルメッセージ
住所:東京都中央区銀座4丁目6−16

20151014_taian114556790_304294499956861_8178128625098036324_o

2016.07.27

MEDIA

2016.7.29〜8.3 オリンパスギャラリー東京 8.26〜9.1 オリンパスギャラリー大阪

小松美羽狛犬展
「私が出逢った守護獣たち~Photographs featuring Painting~」
◆7/29~8/3 オリンパスギャラリー東京  ◆8/26~9/1 オリンパスギャラリー大阪

http://comm.fotopus.com/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=3897

オリンパスギャラリー東京 期間:2016年7月29日(金)~8月3日(水)
午前11:00 ~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2016年8月26日(金)~9月1日(木)
午前10:00 ~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

私は狛犬を心から尊敬し、愛しております。
私が狛犬という存在を意識するようになったのは、まだ私が幼かった頃で、その頃は高い台座の上で鎮座する何かでした。大きくなるにつれて、ようやく狛犬を眺めることができるようになってからというもの、その凛々しいお顔に一目で惚れてしまった事を、今でも覚えております。もともと、感覚の中で狼や獅子に親近感を持っていたからかもしれません。
それからというもの、神社に行くたびに狛犬を見つけては写真を撮るなど、絵の中にも積極的に取り入れるようになりました。
大人になり、狛犬の歩んできた歴史だけでなく、造形や地域性、その土地の風土で変化する様に魅せられてきました。
今回の展示では、狛犬だけでなく旅をする中で撮ってきた、海外の守護獣も登場します。
そして、写真パネルに直接色彩を施すことで、さらに私が聖域の中で「感じ、視て、聴こえる」世界を具体的に表現いたしました。
魂込めて制作したした子供たちを、ぜひご覧頂けると幸いです。
尻尾を振って、皆様の来展をお待ちしております。
感謝。

13575857_1213452692001116_3626468454848257455_o