MIWA KOMATSU Official Site

BIOGRAPHY

2017年 SONY Xperia CM出演

映画「花戦さ」劇中絵画を担当

OKANO(GINZA SIX内)とのコラボスカーフ発表、完売「NHKハート展」へ出品(巡回展 東京・札幌・静岡・徳島・大分・広島・神戸・八戸)

「小松美羽展 神獣~エリア21~」(東京 紀尾井カンファレンス)
9日間で入場者数約3万人

「文化人・芸能人の多才な美術館2017」へ出品(群馬 富岡市立美術博物館)

「シアトルアートフェア」に出品

2016年 「小松美羽展」(東京 銀座三越 ライブペイントも実施)

「香港 アートセントラル」に出品

「小松美羽 狛犬展」(オリンパスギャラリー東京・オリンパスギャラリー大阪)

「創と造2016」へ出品(巡回展 東京・大阪・京都・名古屋・金沢)

銀座三越茶箱展へ出品(東京 銀座三越)

「三鷹の森アニメフェスタ2016 百日紅~Miss HOKUSAI~」上映後ライブペイント実施(東京 三鷹市芸術文化センター)

福島ビエンナーレにて、智恵子生家でのインスタレーション(福島 二本松市)

佐久青年会議所 創立50周年記念講演にてライブペイント実施(長野 佐久市)

河口湖ミューズ館、富士レークホテル「画家 小松美羽展」 (3/23〜9/18)

紀尾井カンファレンスオープニングレセプションにてライブペイント実施(東京 紀尾井カンファレンス)

G7交通大臣会合開催記念特別展「小松美羽 ~灯し続け、歩き続け」(長野 軽井沢ニューアートミュージアム)

G7交通大臣会合200日前ライブペイント実施(長野 軽井沢)

ニューヨークWaterfall Gallery展覧会「A SUSTAINING LIFE」に参加

ニューヨークNippon Clubにてライブペイント実施
そのライブペイント絵画が、平和の象徴として「4ワールドトレードセンター」に所蔵される。

2015年 香港クリスティーズへ出品、落札される。

英国王立園芸協会主催(総裁はエリザベス女王)のガーデニングイベント「チェルシーフラワーショー」に石原和幸氏とコラボしエントリー、一対の有田焼狛犬「天地の守護獣」を庭の守り神として展示、「EDO NO NIWA」がゴールドメダル獲得。

この狛犬は大英博物館所蔵となり日本館に永久展示。

2014年 出雲大社に絵画「新・風土記」を奉納、神姑殿に展示される。「えほん 誰も教えてくれなかった! 小松美羽展」(東京 彩鳳堂画廊 作品完売)

「画家・小松美羽の夢と挑戦 小松美羽展」(長野 サントミューゼ上田市立美術館 約1万人動員)

初画集「小松美羽-20代の軌跡- 2004-2014」出版

2013年 「画家 小松美羽展 ~白と黒の世界~」(山梨 河口湖ミューズ館)

「画家 小松美羽展 ~エンティティーの世界~」(山梨 富士レークホテル)

空海劇場2013にてライブペイントとトークショーを行う。(福岡 大濠公園能楽堂)

第10回 長野灯明まつりにて、巨大灯篭を制作

2012年 坂城町特命大使に任命される。

「小松美羽作品展 画家の原点回帰 ~ウガンダ~」(オリンパスギャラリー東京・オリンパスギャラリー大阪)

トヨタカローラキャンペーン【ニッポンコレカラプロジェクト】長野県代表に選出、アクセス数は29県中1位。

「画家・小松美羽 ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~」(長野 鉄の展示館)歴代動員数4位を記録。

「小松美羽展 信州からの覚醒と神秘~原点~」(長野 北野美術館別館)

フランス文化通信省主催チャリティーイベント日仏合同展「レ・サパン・ドゥ・ノエル・デ・クレアトゥール」にて染色作家・奥田祐斎とのコラボでクリスマスツリー制作。
世界で最も古い製紙メーカーCANSON財団が開催するPRIXに日本代表選出、60数カ国のエントリーからPRIX CANSON2013にて世界のファイナル39人にノミネート

2010年 TOKYO CHARACTERS COLLECTION(東京 青山スパイラルホール)

ディズニーストアとのコラボ作品出品。

YOUNG ARTISTS JAPAN vol.3(東京 東京交通会館)

チャリティーアート Roses展(東京 青山スパイラルホール)

限定200冊オリジナル詩画集『出会いこそ人生のすべて』を発表しTSUTAYAのオリジナル絵本も手がけた。

GALLERY TAGBOATに銅版画を出品し完売

チャリティーアート Roses展(青山スパイラル 7/17~7/21)

2009年 雑誌「Value creator」表紙絵担当(2012年4月号まで継続)阿久悠トリビュートアルバム『Bad Friends』、『歌鬼3』のジャケットと挿絵を描く。

「美しすぎる銅版画家」としてメディアに取り上げられて注目を集めた。

絵と花のコラボ展「1枚のキャンパス」(兵庫県 神戸異人館 13,271人動員)

チャリティーアート Roses展(東京 青山スパイラルホール)

 

BIRTH YEAR

1984年 11月29日(33歲) 出生於日本長野縣・坂城町 (坂城親善大使)

EDUCATION

2004年 畢業於女子美術大學短期大學

AWARDS

2016年 「The Origin of Life」常態性展示於紐約世貿大樓
2015年 彩繪有田燒作品「天地的守護獣」被大英博物館納入永久典藏
2015年 在切爾西花展 (Chelsea Flower Show ) 展出狛犬,獲得金獎殊榮
2014年 「新・風土記」在地位崇高的神社「出雲大社」獲得獻納的殊榮
2013年 入選法國「PRIX CANSON 2013」藝術獎的世界前39名藝術家
2005年 女子美術大學 優秀作品獎

兒時的經驗使小松美羽對於生死有敏銳的體悟,

作品具有獨特的世界觀,別具一格的筆觸,用哲學的角度創作,

呈現靈魂的永恆,強而有力且震撼人心。

創作主題多數為動物姿態守護天地人事的守護神-神獸。

媒材跨足銅版畫和壓克力・瓷器等類。

近年廣獲國際矚目,除了海內外個展及群展不斷,

積極參與各種跨領域的合作,且多次在公開場合創作大型作品。

MAJOR EXHIBITIONS, COLLECTIONS

2018年 於新加坡、香港、達拉斯的藝術博覽會展出作品
2018年 於香港舉辦首個展,創下畫廊排隊入場參觀的紀錄(白石畫廊香港空間)
2017年 於台北舉辦首個展,觀展人數達3萬人(白石畫廊台北空間)
2017年 於東京花園露台紀尾井町舉辦個展「神獣-AREA 21」觀展人數達3萬人,作品全數售鑿
2017年 於白石畫廊台北空間首展「我愛台灣 I Love Taiwan 」所展出的作品,於開幕儀式全數售罄
2017年 於Art Central香港展出;NY&香港【感】與【想】2017,「注視靈魂的守護獸」售罄
2017年 於紐約 BERGDORF GOODMAN展出「注視靈魂的守護獸」售罄
2016年 參加 NY Waterfall Gallery 的聯展「A SUSTAINING LIFE」作品全數售鑿
2016年 軽井澤交通部長七國集團(G7)峰會,被任命為親善大使,
 並展出作品「持續照耀,不斷前進」(KARUIZAWA NEW ART MUSEUM)  
2016年 參與福島 Biennale,於”智恵子出生的家”創作裝置藝術
2016年 於銀座三越舉辦個展(史上第2高的銷售額並全數售鑿)
2015年 彩繪有田焼狛犬作品「天地的守護獣」榮獲大英博物館典藏・於日本Gallery永久展出
2015年 在切爾西花展 (Chelsea Flower Show )展出狛犬作品,獲得金賞殊榮
2015年 TOBI WAVE(東京美術聚樂部)
2015年 佳士得香港拍賣會出品「遺跡の門番~Guardian Lion Dog of Historic Ruins~」並售鑿
2014年 小松美羽展「画家小松美羽の夢と挑戦」(上田市立美術館)
2014年 小松美羽展「えほん・誰も教えてくれなかった!」(彩鳳堂畫廊)
2014年 AN ART EXHIBIT INSPIRED BY THE FILM BY JOE HAHN OF Linkin Park
    【BEAST ASTRAY】(KNOWN GALLERY)
2013年 L’exposition du PRIX CANSON2013 39NOMINES 特別企畫展(巴黎市立美術館)
2013年 畫家小松美羽展「白と黒の世界」,「エンティティーの世界」(河口湖Muse館)
2013年 第十次長野燈明祭~四神の共鳴~(擺設於善光寺参拜用的道路)
2012年 小松美羽展「信州からの覚醒と神秘~原点~」(北野美術館別館)
2012年 「画家・小松美羽ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~」(鐵的展示館)
2012年 小松美羽作品展「画家の原点回帰~ウガンダ~」(Oympus Gallery)
2010年 TOKYO CHARACTERS COLLECTION(青山Spiral)《與Disney合作》

EDUCATION, BIRTH YEAR

2002-2004 Joshibi College of Art and Design (Tokyo, Japan)
1984 Born in Sakaki (Nagano Japan)

AWARDS

2016 Permanent display of “The Origin of Life” at the World Trade Center
2015 Permanent display of “Gurdian Lion Dog : Heaven and Earth” at the British Museum
2015 RHS Chelsea Flower Show 2015 : Gold Medalist
2014 Izumo Oyashiro (Izumo Taisha) “Shin-Fudoki” exhibit dedication
2013 Prix Canson : World`s Best 39 Finalist
2005 Joshibi College of Art and Design : Best Design Award

EXHIBITING GALLERIES

Whitestone Gallery (Taipei, Hong Kong, Japan)
http://www.whitestonegallery.co.jp/

Waterfall Mansion & Gallery (New York)
https://www.waterfallmansion.com/

Official Facebook page:
http://www.facebook.com/MiwaKomatsu

Official Instagram :
https://www.instagram.com/miwa_komatsu_official/

MAJOR EXHIBITIONS, COLLECTIONS

2017 ・Solo Exhibition “Shinju(Divine Beast)-Area21-” at Tokyo Garden Terrace Kioi Conference (Tokyo, Japan)
・Group Exhibition “A SUSTAINING LIFE” at Bergdorf Goodman (New YORK, USA)
・Group Exhibition at Art Central Hong Kong, in the Whitestone Gallery (Hong Kong)
2016 ・Permanent display of “The Origin of Life” at the 4 World Trade Center (New YORK, USA)
・ Group Exhibition “A SUSTAINING LIFE” at Waterfall Gallery (New YORK, USA)
・ Solo Exhibition “Continue to Throw the Light on, Keep on Walking Towards the New Era”
・Celebrating G7 Transport Minister`s Meeting, held at Karuizawa New Art Museum (Nagano, Japan)
・Fukushima Biennale 2016 (Fukushima, Japan)
・Solo Exhibition at Art Central Hong Kong, in the Saihodo Gallery (Hong Kong)
・Solo Exhibition “Miwa Komatsu” at Ginza Mitsukoshi Gallery (Tokyo, Japan)
2015 ・Chelsea Flower Show 2015 (Chelsea, UK)
・Permanent display of “Guardian Lion Dogs: Heaven and Earth” at the British Museum (London, UK)
・Painting “Guardian Lion Dog of Historic Ruins” Auction at Christie`s (Hong Kong)
2014 ・Solo Exhibition “Miwa Komatsu” at Ueda City Art Museum (Nagano, Japan)
・Solo Exhibition at Saihodo Gallery (Tokyo, Japan)
・Painting “Shin-Fudoki” dedicated to the Izumo Grand Shrine (Shimane, Japan)
・Art exhibit inspired by the film by Joe Hahn of Linkin Park 《Beast Astray》 at the Known Gallery (Los Angeles, USA)
・Solo Exhibition “Nobody Taught Me!” at the Saihodo Gallery (Tokyo, Japan)
2013 ・L`exposition du Prix Canson:39 Nominees Special Exhibition at the Petit Palais Museum (Paris, France)
・Solo Exhibition “Black & White World” “Entity World” at the Muse Museum (Kawaguchiko, Japan)
・10th Nagano Lantern Festival “Resonance of 4 Gods” at the Zenko Shrine (Nagano, Japan)
・ Exhibition “Awakening and Mystery from Shinshu~The Origin~” at the Kitano Art Museum Annex(Nagano, Japan)