MIWA KOMATSU Official Site

BIOGRAPHY

 

 

 

2017年

 

 

 

SONY Xperia CM出演

映画「花戦さ」劇中絵画を担当

OKANO(GINZA SIX内)とのコラボスカーフ発表、完売「NHKハート展」へ出品(巡回展 東京・札幌・静岡・徳島・大分・広島・神戸・八戸)

「小松美羽展 神獣~エリア21~」(東京 紀尾井カンファレンス)
9日間で入場者数約3万人

「文化人・芸能人の多才な美術館2017」へ出品(群馬 富岡市立美術博物館)

「シアトルアートフェア」に出品

2016年 「小松美羽展」(東京 銀座三越 ライブペイントも実施)

「香港 アートセントラル」に出品

「小松美羽 狛犬展」(オリンパスギャラリー東京・オリンパスギャラリー大阪)

「創と造2016」へ出品(巡回展 東京・大阪・京都・名古屋・金沢)

銀座三越茶箱展へ出品(東京 銀座三越)

「三鷹の森アニメフェスタ2016 百日紅~Miss HOKUSAI~」上映後ライブペイント実施(東京 三鷹市芸術文化センター)

福島ビエンナーレにて、智恵子生家でのインスタレーション(福島 二本松市)

佐久青年会議所 創立50周年記念講演にてライブペイント実施(長野 佐久市)

河口湖ミューズ館、富士レークホテル「画家 小松美羽展」 (3/23〜9/18)

紀尾井カンファレンスオープニングレセプションにてライブペイント実施(東京 紀尾井カンファレンス)

G7交通大臣会合開催記念特別展「小松美羽 ~灯し続け、歩き続け」(長野 軽井沢ニューアートミュージアム)

G7交通大臣会合200日前ライブペイント実施(長野 軽井沢)

ニューヨークWaterfall Gallery展覧会「A SUSTAINING LIFE」に参加

ニューヨークNippon Clubにてライブペイント実施
そのライブペイント絵画が、平和の象徴として「4ワールドトレードセンター」に所蔵される。

2015年 香港クリスティーズへ出品、落札される。

英国王立園芸協会主催(総裁はエリザベス女王)のガーデニングイベント「チェルシーフラワーショー」に石原和幸氏とコラボしエントリー、一対の有田焼狛犬「天地の守護獣」を庭の守り神として展示、「EDO NO NIWA」がゴールドメダル獲得。

この狛犬は大英博物館所蔵となり日本館に永久展示。

2014年 出雲大社に絵画「新・風土記」を奉納、神姑殿に展示される。「えほん 誰も教えてくれなかった! 小松美羽展」(東京 彩鳳堂画廊 作品完売)

「画家・小松美羽の夢と挑戦 小松美羽展」(長野 サントミューゼ上田市立美術館 約1万人動員)

初画集「小松美羽-20代の軌跡- 2004-2014」出版

2013年 「画家 小松美羽展 ~白と黒の世界~」(山梨 河口湖ミューズ館)

「画家 小松美羽展 ~エンティティーの世界~」(山梨 富士レークホテル)

空海劇場2013にてライブペイントとトークショーを行う。(福岡 大濠公園能楽堂)

第10回 長野灯明まつりにて、巨大灯篭を制作

2012年 坂城町特命大使に任命される。

「小松美羽作品展 画家の原点回帰 ~ウガンダ~」(オリンパスギャラリー東京・オリンパスギャラリー大阪)

トヨタカローラキャンペーン【ニッポンコレカラプロジェクト】長野県代表に選出、アクセス数は29県中1位。

「画家・小松美羽 ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~」(長野 鉄の展示館)歴代動員数4位を記録。

「小松美羽展 信州からの覚醒と神秘~原点~」(長野 北野美術館別館)

フランス文化通信省主催チャリティーイベント日仏合同展「レ・サパン・ドゥ・ノエル・デ・クレアトゥール」にて染色作家・奥田祐斎とのコラボでクリスマスツリー制作。
世界で最も古い製紙メーカーCANSON財団が開催するPRIXに日本代表選出、60数カ国のエントリーからPRIX CANSON2013にて世界のファイナル39人にノミネート

2010年 TOKYO CHARACTERS COLLECTION(東京 青山スパイラルホール)

ディズニーストアとのコラボ作品出品。

YOUNG ARTISTS JAPAN vol.3(東京 東京交通会館)

チャリティーアート Roses展(東京 青山スパイラルホール)

限定200冊オリジナル詩画集『出会いこそ人生のすべて』を発表しTSUTAYAのオリジナル絵本も手がけた。

GALLERY TAGBOATに銅版画を出品し完売

チャリティーアート Roses展(青山スパイラル 7/17~7/21)

2009年 雑誌「Value creator」表紙絵担当(2012年4月号まで継続)阿久悠トリビュートアルバム『Bad Friends』、『歌鬼3』のジャケットと挿絵を描く。

「美しすぎる銅版画家」としてメディアに取り上げられて注目を集めた。

絵と花のコラボ展「1枚のキャンパス」(兵庫県 神戸異人館 13,271人動員)

チャリティーアート Roses展(東京 青山スパイラルホール)